ぷらっとパチリ

* 旅先や東京のトイデジ(VQ5090 ,VQ5015 ,VQ1015 entry)写真blog 

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイデジ
ヨーロッパ旅行





Category :  ★ 国内旅行
tags : 

今日は車で御殿場アウトレットと山梨の勝沼方面にぷらっと日帰り旅行。

今日はシルバーウィーク4日目。
昨日からすでにUターンラッシュが始まり渋滞もきになるところ。

 

御殿場アウトレットへ

世田谷を朝6:30出発
東京から高速に乗り早く着きそうだったので厚木で高速を降りそこから下道でいく。
割引がきいて高速代¥1250→¥900

下り線の渋滞はなくアウトレットに着いたのは9:00ごろ。
9時なのにいくつかある駐車場の私たちは7番に止めたのだけど、1階はすでに満車。
車もどんどんやってくる。

オープンは10:00。
しかし園内には入れる。タリーズは早くからオープンしている。
10:00前になるとパーキング渋滞してるのが園内から見える。

10:00から1、2分過ぎた辺りで各店舗がオープンした。

1時間も過ぎると園内は人であふれかえってくる。
西と東をつなぐ橋はひとでいっぱいでした。

御殿場なのかこの時期なのか、あまりいいと思う品に出会えず。
ティファールのフライパンと財布だけしか買わず。

 

 

勝沼 ほうとう 皆吉

13:00アウトレットを出発。
カーナビでの到着予定は15:00

東富士五湖道路へ向かう途中渋滞にあうけど、抜け道でなんとかクリア。
須走から乗り、大月ジャンクションから中央道に乗り勝沼まで
¥2240の休日割引で¥1120

渋滞に会ったときは予定時間を30分押していたけど迂回で定刻通り皆吉に到着。

 

皆吉は約130年前の民家を改装したということだけあって中もとても風情のあるお店
ほうとうもおいしいけど、馬刺しもお勧め

 皆吉
VQ5015  picnik

皆吉は18:00までやっているけどほうとうがなくなり次第終了。

15:00ですでに
 終了
VQ5015  picnik

となっていた。

 

でもどうしてもほうとうが食べたかったのでるるぶにのっていた一味家へ

一味家 
VQ5015  picnik

8組ぐらいの行列ができている。
ここは自家農園でとれた採れたて野菜や自家製味噌が売りらしい。

 

行列を進むとこんなものが

 ダンボール
VQ5015  picnik

あれ?自家農園ですか?
ホクトのしめじやまいたけ、北海道産たまねぎの箱。
かぼちゃほうとう?

仕入れている野菜のクオリティはそれなりにおいしそうなものにはしているのか?
でもどうやらすべてが自家農園ではまかなわれていないみたい。
下手すりゃ一部かも。

 

そして入口にある自動販売機には謎の金額設定

自販機 
VQ5015  picnik
なぜ1本だけ?

 

並ぶこと40分ぐらい?

外見は小さいけど、中は大広間がありわりと広い。

私たちはウリとなっている野菜を期待して「野菜のほうとう」に。

ほうとうが来るまでそこそこ時間がかかる。

 

お腹がすいてたので写真を撮り忘れたので感想だけ。

皆吉と比べるとまず野菜のボリュームが少ない。
種類も少ない。
汁は薄い。
甘みもない。

要はあまりおいしくない。

皆吉で食べた時はまた食べたい!ほうとうってこんなおいしかったんだと感動したのに。

どうりで店内から出てきた人からも特に笑顔や満足感もなさそうなわけだ。

 

 

ハーブ庭園旅日記

 

その後近くのハーブ園に向かう

というのもここで売ってる素肌クリームを買うため。

ちなみにこれはアトピーに効果があるらしいが、私はマッサージやボディ用ジェルとして利用。
旦那様が一時アトピーがあった時利用していましたが、ないよりはよかったみたいです。
治ったのは薬のおかげだと思いますが。

中には数々のハーブが植えられた庭とカモや鯉がいる池がある。

H鯉 
VQ1015 entry  picnik

餌も販売していて、人がそばに行くと恐ろしい数の鯉が寄ってきた。

口鯉 
VQ1015entry picnik

口を開けてやってくる。

 

 

ほったらかし温泉

只今18:00。本当ならまだ何かしたいけど、このあたりで時間をつぶせるところもないので
ほったらかしに向かう。

笛吹川フルーツ公園のさらに奥にある。
非常に分かりにくい場所で、暗くなるとさらに不明。
いくつかここ曲がるんじゃないの?こっち入るんじゃないの?思われる分かれ道に出くわす。
なので、何台も怪しい動きをしている車に出会う。

とりあえずフルーツ公園は抜けなければいけない。
そして富士屋ホテルも赤松の湯も過ぎる。
この3か所が誘惑スポットで勘違いさせられる。
というのも、まだ行くの?と思うぐらい奥に行く。
しかもこの先何もなさそうみたいな場所まで進むとやっとほったらかしに到着。

18:30ごろほったらかしに到着。駐車場は広い。

ほったらかしは「あっちの湯」と「こっちの湯」に分けられ、景色がいいのは「あっちの湯」
なので当然あっちの湯が込み合う。
過去3回ほど行っているけど、話を聞くとどうやら男湯の方がかなり込み合うらしい。

9月頭だとススキが揺れ虫の鳴き声がかなり風流。(今回虫の声は無かった)
夜景は東京のようには行かないけど、下にある満天の星空のようで癒される。
さすがにトイデジでこの夜景は撮れませんでした。(ちなみにお風呂での撮影は不可です。)
以前は可能だったようですが、お客さんからの意見でそうなったとの張り紙がありました。

お湯の温度はぬるく、とても気持ちいい。
なので真冬は逆に寒いのだそう。
とはいえ今のシーズンだと長湯してると暑くなってきます。
(9月初旬に来た時の方がぬるく感じました。温度調節してるのかな?)

泉質は特にいいというわけではない。
ただ見晴らしのいい方のお風呂の方がお湯が柔らかい。(人が多いから?)

お風呂にはボディソープとリンスインシャンプーがある。
シャワーの勢いが若干弱く、一定の時間で自動的に止まる仕組み。
脱衣所には洗面台が1つとドライヤーが5.6台設置。
ただし、トイレは外にしかなかったように思うので、
入場券を買う前に済ませておいた方がいいかも。

外にも脱衣所があるので、この時期あったまった体を冷やすには外の脱衣所が気持ちいいかと。
コインロッカーもあるがコイン返却式でなく有料(¥100)。

着替えも済ませお風呂から出た時は20:00。

外にあるお土産物やさんは旦那さんがあがった19:30にはすでに閉まっていたそう。
軽食(うどんなど)やさんは開いている。
外にある自販機はほぼすべて売り切れになっていたのでドリンクは持参した方がベター。
コーヒー牛乳だけ何本か残ってた。

20:30頃高速は使わず東京へ帰る。
少し渋滞する地点もあったが、途中夕飯を食べに行ったり、コンビニに寄ったり仮眠したりで
着いたのは2:30でした。


トイデジ
ヨーロッパ旅行





スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

2009/12/08
鎌倉

Category :  ★ 国内旅行
tags : 

紅葉を見に鎌倉に行ってきた。
我が家からは電車で1時間半。

着いたのはお昼過ぎ。
由比ヶ浜の腸詰屋で昼食をとるつもりがまさかの閉店!

beach4.jpg 
VQ5090  picnik

しょうがないので海でも撮ることに
砂にあった飼い主さんと犬の足跡がかわいかった

すると犬でも人間でもない足跡が!
冗談で「馬なんじゃない?」と言ってたら

 

馬 
VQ5090 picnik

居ましたぎょえー!
遠いですが・・・写真では牛のようにも見えますが、どうやらポニーのようです。

 

お腹もすいたので七里ガ浜のカレー屋さん 珊瑚礁 モアナマカイ店に行くことに。
目の前が海のとってもおいしいカレー屋さん。
私はネットで探して見つけたんだけど、
恐らくこの界隈では有名なのか行列ができてたりします。

モアナマカイ 
VQ5090  picnik
テラス席そばから見た景色
夏の夕暮れなんかはかなりいい感じです!

カレー屋 
VQ5090  picnik
こちらは実は店内窓際の席から撮った写真
店内は禁煙、テラスは喫煙です。

 

七里ガ浜の景色

beach6.jpg 
VQ5090

 

 

鎌倉駅から神社に行く途中の商店街には魅力的なお店がたくさんあります。
そして実は腸詰屋もここにもあります。
軽井沢にもあり、おそらく系列店だと思うのですが違ったとしてもどちらもおいしいです!

腸詰屋 
VQ5090  picnik

腸詰屋2 
VQ5090 + wide lens  picnik

ご覧の通り超満員です。
お土産にも良し、現地で食すも良し。
お土産物は少々高いと感じますが、値段の価値はあると思います!

ここで最近買ったjelly lensをつかってみました。
うまく撮れる時と撮れないときがあるんですよね~
でもVQ5090って写真が湾曲しますが、これをつけるとさらに湾曲します。
貼り付け方が悪いのか、レンズを覆っているプラスチックが写ったり
もともとレンズが曇ってるのか1部が曇った写りになったりします。

撮り比べは次回載せたいと思います。

 

鶴岡八幡宮

銀杏と神社   
VQ5090

こちらは本宮入口階段そばの大銀杏
樹齢1000年ともいわれる天然記念物になっています。

 神社もみじ
VQ5090  picnik

神社と紅葉 
VQ5090  picnik

 

なんだか暗くてごめんなさい。
海や商店街に長居しすぎたみたいで、着いたころには結構暗くなっていました。

しかし、予想以上にたいした紅葉は見られませんでした。
もっと紅葉とか銀杏とか色づく木々で溢れてるかと思いきや、
茶色っぽい緑の葉っぱの木が多く
そんなに色とりどりでは無かったんです。
これらの写真もこの木だけで近くの木は緑色だったりしてます。

鎌倉は好きでたまに行きますが、来年の紅葉はここではないと思います。

 

 

おまけ

リス  
VQ5090 picnik

かなりわかりづらいですが、同じく神社の敷地内にリスがいましたハート
(画面の角度を変えて見てみてください。でも枝にしか見えないかも)
そしてその先の木の穴に入って行きました。

 

結婚式 
VQ5090

結婚式です。
今日は日がよかったんでしょうか?
今日見た結婚式はこれで3組目です。
白無垢っていいもんですね~

 


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:トイデジ - ジャンル:写真

2010/02/02
水上温泉

Category :  ★ 国内旅行
tags : 

タヌキおかみ 
VQ5015

週末 群馬の水上温泉に行きました。
雪を見ながら温泉につかりたくて予約したものの
天気予報は晴ればかりでドキドキしながら行ってみるとこの通りのドカ雪。
旅館の方いわく水上でもこの辺りはまた別格で
新潟の天気の方が近いのだそう。

 

タヌキのはく製  
VQ5015 picnik

ここはタヌキのお宿というだけあって
野生のタヌキやキツネに会えるらしい。

どうやら夜だけ見学スポットの近くに餌をまくらしく
私もばっちり見ることができました。
生タヌキ 
IXY

ただ思ったより見学スポットと餌まき場は離れていた・・・
と言うのも、人がまいた餌を食べる割に彼らはすごく野生を忘れておらず
この離れた見学スポットから見てるだけでも餌に近寄らない用心深さ・・・
でも遠巻きながらタヌキもキツネもイタチにも会えました!

 

足跡(動物) 
VQ5015  picnik

旅館の横を流れる川岸に積もった雪。
両岸に見える足跡は人ではなく動物の足跡でした。

 

露天風呂 
VQ5015

こちらは混浴の露天風呂。
でもこの日は夜も朝も誰とも会うことなく
旦那さんと広いお風呂を貸切状態で満喫できました^^
夜はあの大きな提灯だけの明かりなんですが
すごくまったりできる明るさで、空にはほぼまん丸のお月さまも!

行ったお宿は洞元荘
お部屋良し、お風呂良し、接客良し、お値段良し。
ただ、すごくお安いプランで行ったため料理がほぼ山菜でした(T_T)


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

2010/05/09
奈良

Category :  ★ 国内旅行
tags : 

東大寺 門  
VQ1015 entry  picnik

今奈良は平城遷都1300年祭ということでアツイ

東大寺  
VQ1015 entry  picnik

ここは東大寺。
小学生以来の訪問でした。
あの頃と違うのは、みんな携帯のカメラを持っているということ。
込み合う中いかにいいポジションから撮影するかに必死で
ほとんどの人が賽銭箱に気付かない。
撮ったらササっとどいたりするので更に気付かない。
お寺というよりはただの観光地になっていた。

子供のころくぐった大仏様の鼻の穴と同じサイズだと言う柱の穴はすごい行列。
今見ると結構小さく思うけど、細身の女性なら通れそう。
(大人が子供の撮影に必死で無人にならないので撮影は断念)

お地蔵様?  
VQ1015  entry picnik

もちろん大仏様ではない。
謎の(結構でかい)お地蔵様?
どうやら治してほしいところと同じところをさするとよいらしく・・・
の割には高い台の上に座っているので、大抵膝ぐらいしか触れませんが(^^ゞ

とりあえず膝に悩みは無かったけどさすってきました(^o^)

次回は鹿編。


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:トイデジ - ジャンル:写真

2010/05/14
鹿

Category :  ★ 国内旅行
tags : 
banbi.jpg 
VQ1015 entry  picnik

奈良に行けばあちこちに鹿がいると思ってた。

鹿せんべい売りには出会うのに鹿がいない。
広い範囲を歩けば出会えるけど、まばらにしかいないうえ
人目を避けた橋をちょっと下りた水辺にいたりする。

そして、GWのせいで鹿せんべいはもらい飽きているのか
口元にやや強引にせんべいを持っていくと根負けして食べるといった様子。
(「やれやれ・・・」という顔をしている。)
まれにグイグイ来る鹿もいるが、新品の鹿せんべいしか食べす
自分が1口かじったせんべいも無視したりする。(結構グルマン?)

今回は市役所前でバスを降り東大寺まで歩くルートだったが
奈良公園ならそんなことはないかもと願う。


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。