ぷらっとパチリ

* 旅先や東京のトイデジ(VQ5090 ,VQ5015 ,VQ1015 entry)写真blog 

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイデジ
ヨーロッパ旅行





Category :  旅行について
tags : 

8月1日にヘルシンキ3 UPしました。 

旅行で質問のある方、コメントに書いてくだされば
わかる範囲でお答えします。

 

IMG_0133_convert_20090908131304.jpg 
VQ1015 entry  


トイデジ
ヨーロッパ旅行





スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

Category :  旅行について
tags : 

8月2日にヘルシンキ空港UPしました。

 

PICT0002 - コピー 
VQ5015

 

PICT0016.jpg 
VQ5015  picnik

 

北欧を訪れるにあたり ありきたりのガイドブックしなかいので
他の方のブログに本当にお世話になりました。

なので他のブログではわからなかったことを意識して載せています。 

北欧を訪れた時はブログを立ち上げるつもりはなかったので
他の方が載せてない部分でもっと写真を撮っておかなかったのが残念です。

 

 

 

北欧について

 

服装・・・どこも朝晩は冷えるので、長袖のカーディガンは必須。
     春コートが面倒でないならそれがベスト。
     私は日中の荷物になるのが嫌なので、ウールのカーディガンとババシャツを持参。
     あとショールもあるとよい。
     ただし日中は半袖じゃないと暑い日も多い。
     日差しが強いので、帽子などがあるとよい。ただし日傘は差すのに勇気がいるかも。

物価・・・高い順で デンマーク>スウェーデン>フィンランドという感じ。
     特にデンマークは別格。

人・・・やさしい。ほとんどの人が話しかけると快く対応。
    英語がおぼつかない私にもなんとか通じるように努力してくれる。
    また目が合うとにっこりする人が多い。

トイレ・・・駅のトイレはほとんど有料。空港のトイレは無料。
     でも思ったより有料トイレに出会わなかった。
     有料施設のトイレはたぶん無料。

気をつけたいこと・・・ガイドブックに載ってるような施設でなければたいてい現地語表示
             特に地名や公共の乗り物などは困ることも。
             行きたい場所は読もうとせず、そのまま紙に書いて持っているといい。
             バスで行き先を告げる時も便利でした。

食事・・・サンドイッチ系は日本と変わらないか日本よりおいしいものも多い。しかも具だくさん。
       レストランだと高いし、日本の方がおいしいと思います。(中途半端なレベルだと)
       カフェ飯は普通かな。    
       安いぷらっと買えるような店の方がおいしかった。
       デンマークのYHから橋を渡った対岸沿いにある20クローネのピザ屋さんとか
       ちゃっちいホットドッグの店とかなら日本よりおいしい。
       スーパーで買ったミックスサラダとか食べようと思ってるならマヨネーズとか
       持っていくと便利。(小さいサイズね)
       移動が少ないなら現地購入もいいけど、市販のマヨネーズはそこそこ大きい。
       また、スーパーやコンビニでは袋に入れないことが多いので
       エコバッグは持ち歩きたい。

治安・・・変な所に行かない限り特に怖いことはありませんでした。
     特にフィンランドは深夜12時でも犬の散歩をしている女性が一人でいたりしている。
     

カード・・・ほとんどカードは使える。
      屋台とか小さな雑貨屋さんとかは無理なことも。

外貨交換・・・一番お勧めはクレジットカードでキャッシング。
        もしくは現地両替。
        日本で替えるのが一番高い。

 混雑した電車・・・デンマークはルイジアナに行く路線はほとんど空いてるがオーデンセや
           レゴランドに向かう路線は込み合う。
           (でもコペンハーゲンから乗ればたぶん座れる)

また、何か思い出すことがあれば追記します。

 


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

Category :  旅行について
tags : 

スウェーデン駅  
VQ1015  entry
     

切符を日本で買うのと、現地で買うのとでは条件が変わることがあります。
日本から切符を買うと、その沿線であれば途中下車が可能になるようです。
ただし、タリスやユーロスターなどの指定席しかないような電車ではできません。



home.jpg 
VQ1015  entry picnik
     

・オランダは現地購入でも途中下車可能です。
・フィンランドは全席指定でしたので駄目だと思いますが、
   日本から買って行っても損は無いと思います。
 (私はハイシーズンだったので オフシーズンはもしかしたら
     現地購入が得なこともあるのかな?)
・デンマークは現地で買うと途中下車はできますが時間制限がありますが、
 日本から買えば時間制限がないようです。
・日本から買っていけばアムステルダムーブリュッセル区間で
  アントワープに途中下車は可能でした。
 ※ちなみに、アムスーアントワープ、アントワープーブリュッセルの2枚買いでも
       料金はさほど差はありません。

オランダホーム2  
VQ5090

日本から買う場合 欧州エキスプレスかレイルヨーロッパがいいです。
違いは下記の通りです。

     レイルヨーロッパ
     ・切符自体の料金は安いのですが手数料が¥3000(送料込)
     ・質問はできない
     
     欧州エキスプレス
     ・1つの乗車券に付き¥1000の手数料プラス送料¥700がかかる
      (ただし渋谷まで取りに行くことも可能)
     ・選べる乗車券がレイルヨーロッパより少ないし、少し高い
     ・質問に答えてくれる
     ・自由席の料金がメールじゃないと調べられない場合がある。

     区間にもよるので何とも言えませんが2枚以上頼むなら
     レイルヨーロッパの方が安いか同じかもしれません。
     でも1枚ならまず欧州エキスプレスの方が安いと思います。
     レイルヨーロッパ、慣れてない方には不安かもしれませんが、
     切符はすぐ届きましたし、レイルパスも他社に比べて安いのでおススメです。
     お金に若干の余裕がある方は、何らかのトラブルが発生したときを考えると
     欧州エキスプレスが安心かもしれません。

 

注:日本でチケットを安く購入するには早い予約でないといけません。
  ピーク時でなければ大丈夫かもしれませんが。
  購入は3カ月前から可能です。
  私は勘違いしていて、2か月半前に慌ててチケットを取るはめになりましたが
  ¥5000ぐらいでとれたチケットが¥7000ぐらいになったりしました。
  ( ↑ はタリスの話ですので、普通列車にも当てはまるかは不明)

 

ベンチ 
VQ1015  entry  picnik


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

Category :  旅行について
tags : 

北欧旅行で支払いの際、3回請求料金が違っていた。
(ちなみに写真と関連はありません)

DM.jpg 
VQ5015

まずは予約していたホテル。

オーデンセのHotel Domir。
このホテル、予約の際クレジットカードの番号を言う必要がない。
キャンセルポリシーも特になくお気軽だった。

支払いはチェックアウト時。
今回の旅行はYH以外は大抵日本で支払いを済ませていたので
「はて?いくらで予約したっけ?」と
プリントしてきた予約のやりとりの紙を見てみた。
すると予約時より30ユーロほど高い請求になっている。

その紙を見せると「あらら~ごめんなさい。」と やり直してくれた。
(↑どうやらその時の相場?わざとではない様子でした。)

ちなみにオーデンセのホテルは人気のホテルはわかりませんが
予約なしでも大丈夫だと思います。
コペンハーゲンから日帰りの人が多いのか、ここまであまり来ないのかわかりませんが
ホテルはどこも閑散とした雰囲気でした。

 

 

 

コペンハーゲン駅 
VQ1015 entry  picnik

2回目はデンマークのレストラン(イタリアン系でした。)

ここは支払い時には気付かず、日本でカードの請求が来た時
レシートと金額が違うことに気付きました。
金額にしては500円弱。チップ?とも思いましたが一応カード会社に聞いてみると
チップとして本来の飲食代にサービス料として追加されることもあるそうですが
それもレシートに記載され合計金額に反映されているとのこと。
調査してくれるとのことで、レシートの写真を撮りメールで送りました。
向こうとあっさり話は着いたのか、証拠を明らかだったからかお金はすぐに返ってきました。

 

 

 

 ウルスラ通り道G
VQ5015 picnik
↑すごく美人の上品なおばあさん。
こちらを見てくれたんだけどシャッターが下りるのに時間がかかりこの始末。


3回目はフィンランドのインテリア雑貨のお店。

キシリトールガムの大容量の袋が1,5€で販売されていたのでレジに行ったら
2,5€で清算されてしまった。(こういうことは日本のスーパーでもありますけどねガーン
「1,5€って書いてあったよ」と言うと
「あ、ほんとだ」といった感じで請求を取り消して(カードで払ったので)
一からやり直してくれました。
念のため日本でカードの請求書を見るときちんと間違えた分は取り消されていました。

 

気付いたのはこれだけですが、もしかしたら他にもあったのかもと思います。
そしてどれも本来より高めに請求。
北欧ということで信頼してたけどやはり海外ですね。

あとバスの料金をカードで払う時何度もやり直したりということはよくありました。
(手順が分からないのか、金額を間違ったのかは不明)
5回ぐらいやり直す人もいて心配しましたが、請求料金も間違ってなかったし、
取り消されたものもきちんとできていました。


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

Category :  旅行について
tags : 

この夏の海外旅行で免税手続きをした。

IMG_0009.jpg
VQ1015 entry picnik



免税書類の投函から長くても3カ月以内には振り込まれるはずが
もう3カ月半も経とうと言うのに還付されていない。
時期的に込み合う時期だし時間がかかっているのかとも思ったが
その時は以前の経験を思い出してあまり確認せずやってしまったし不安になった。

手順は
空港の免税手続きの窓口で購入店で書いてもらった免税書類に書類に判を押してもらい
緑の紙は保管用に持ち、残りを封筒に入れ近くの現地ポストに投函する。

以前よりポストが遠かった気がした以外、手順は多分間違っていない。



調べてみるとDETAXにはどうやら2つの会社があるらしい。
1つはグローバルリファウンドと言うところで 

  taxfree.jpg
よく見るタックスフリーのマークの会社だ。
ここだと書類にある番号から還付状況が検索できるのだが私はこちらではない。


もう1つはPREMIER tax freeというところで私の書類はこちらのものだった。
こちらは番号では検索できないので電話してみた→TEL 0120-600-623 

返事は2~3週間後とのこと(遅っガーン2
返事を待ってる間に還付されそう笑う
というわけで、結果はまた後日報告します。
 


トイデジ
ヨーロッパ旅行





テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。